04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■2014-5月 ラノベ/漫画 読了本

2014.05.31 22:25|感想
さまよう神姫の剣使徒 2 (富士見ファンタジア文庫)
さまよう神姫の剣使徒 2 (富士見ファンタジア文庫)

(2013/11/20)
すえばし けん
●2巻にして神姫が一気に何人も登場して予想外に展開が早いですね。ダンジョン探索もののノリから世界の謎に挑む、みたいな話になってきましたが、こういう世界のシステムに挑むような話は結構好きです。戦いも、駆け引きあり騙し合いありでバトルしてるより好みで。
●ユウキを相手に、ティナ&フランカ同盟の微笑ましさも◎です(笑

心空管レトロアクタ (富士見ファンタジア文庫)
心空管レトロアクタ (富士見ファンタジア文庫)

(2014/01/18)
羽根川 牧人
●設定キャラともにまずまずなんだけど、まずまず止まりで濃さが圧倒的に足りない普通作品だったなあ。まとまりすぎて大人しいだけじゃあツマラナイのよ。心空子という設定がスチームパンク風な世界観を醸し出している雰囲気は嫌いじゃなかった。

向かい風で飛べ!
向かい風で飛べ!

(2013/12/09)
乾 ルカ
●スキー・ジャンプを題材したスポーツものというのは初めて。女子小・中学生の、やりたいことへ挑む情熱、親友ライバルとの友情、スランプと成長をジャンプを題材に爽やかに描いていた。ちょっと健全過ぎて物足りない部分もありつつ、でもド直球な青春ものとして楽しんだ。

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)

(2014/01/24)
三上 延
●大輔爆発しろおおおw いや、栞子さんの心配事も分かるけど、それをあっさり論破してしまう大輔くんの男っぷりが単純だけどお見事すぎてー(笑 不穏な引きもひっかり男気みせて大輔くんが栞子さんを守って欲しいねぇ(にやにや

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (5) (電撃文庫)

(2014/03/08)
宇野 朴人
●有利、不利の状況を明確にした上でどう戦うか、と見せた海戦から一転、後半は籠城する敵を相手にした城攻めを描くのかと思いきや本国でのクーデター、と本当に目まぐるしく、相変わらず濃い戦記もの。政変で手っ取り早い姫様の逆転劇になるかどうか。
●イクタの作戦によって勝利する流れは所謂俺TUEEE系なんだけど、現場のマシューやポルミたちなどにもしっかり見せ場を作って、元から強い人、これから成長する人、さらには敵の背景までそれぞれしっかり描いているあたりに世界観の豊かさを見れて楽しい。

ランス・クエスト 1 (電撃ジャパンコミックス シ 3-1)
ランス・クエスト 1 (電撃ジャパンコミックス シ 3-1)

(2012/09/15)
白根 戴斗、アリスソフト 他
ランス・クエスト (2) (電撃ジャパンコミックス)
ランス・クエスト (2) (電撃ジャパンコミックス)

(2013/10/15)
白根戴斗
●リセットはどんなメディアで描かれても可愛い。むしろリセット主役のスピンオフ作品をアリスは作ってくれまいか。RPGとか。
●しかしこの漫画版は、ゲーム本編では見れなかったエロシーンが見れたりして、わりと楽しい。謙信、アームズとの3Pとかまさに夢だよ。
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント