箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け(久賀理世)  


英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け! (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)英国マザーグース物語 婚約は事件の幕開け! (英国マザーグース物語シリーズ) (コバルト文庫)
(2012/02/01)
久賀 理世

商品詳細を見る

 片や性別を偽り(でも結構いろんな人にバレてる)新聞記者として働くお嬢様、片やそのお嬢様を影から見守るために身分を隠してパートナーとなる婚約者。19世紀英国を舞台にちょっとした謎解きと微笑ましい恋愛模様。謎解き、設定よりもキャラクターの魅力が強いね。っていうか男装してまで父の死の真相を探ろうとするセシルの、行動力のあるヒロインって設定が個人的に好き。まあそれでいて肝心なところではジュリアンに守ってもらって惚れてしまうというが、いかにもな展開なわけですが、それもまた良し(笑)。ジュリアンのすっとぼけた感じやシスコンまっしぐらなお兄さんなど、ギリギリ変人にならないくらいのキャラクターの面白さが絶妙で、次も楽しみ。
 

Posted on 2012/10/21 Sun. 00:30 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1224-267f46e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top