箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■おおかみこどもの雨と雪(細田守)  


おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
(2012/06/22)
細田 守

商品詳細を見る

 音と動く画が付けばまた随分違った印象になるかな。文章だけだとかなり淡々としていて気が付いたら終わってしまったという感じで。『こうなるよなー』という結末に向かって、そして当たり前のように進み終わってしまった。
 見せたいものをストレートに、って作りは良かったかな。現実に対する「○○というところが物足りない。描写不足」という印象はなく、そこは自分の想像力でカバーしつつ、最後まで幸いに向かって歩んでいく物語を素直に楽しめた。
 

Posted on 2012/10/14 Sun. 22:47 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1223-572c9496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top