箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■烙印の紋章 XI あかつきの空を竜は翔ける・上(杉原 智則)  


烙印の紋章 11 あかつきの空を竜は翔ける 上 (電撃文庫 す 3-25)烙印の紋章 11 あかつきの空を竜は翔ける 上 (電撃文庫 す 3-25)
(2012/06/08)
杉原 智則

商品詳細を見る

 オルバvsグールによるメフィウス内乱に決着。謁見にて問答による舌戦はまさにオルバの覚悟と信念、これまでの戦い積み重ね、人との交流という全てが力を与えたように見えた。グールに関してはまだ最後に過酷な運命が待っているようだけど、この人も悲しいだけの最期は迎えて欲しくないな。
 一方でアリオンからの侵略に着々と一致団結していく各国の様子が頼もしくじわじわとした盛り上がりを見せる。メフィウス国内ではまた一波乱どころか最後の大ボスが暗躍しているようだし、次巻完結で一体どんな展開を迎えるのか。オルバの王道をもっと先まで見てみたい気もしますが、納得の結末を期待したい。


・シリーズ感想
烙印の紋章
 

Posted on 2012/08/23 Thu. 00:01 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1216-ff29cc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top