04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■千年ジュリエット(初野晴)

2012.07.22 01:02|感想

千年ジュリエット千年ジュリエット
(2012/03/23)
初野 晴

商品詳細を見る

 清水南高校文化祭編。
 ブラックリスト十傑の一人から『この学校は馬鹿の宝石箱』と言われるだけあって、変人たちの集まる愉快な文化祭、堪能できた(笑)。 各話の内容のほうもいいんだけど、それよりキャラの面白さがあってこそ、みたいに見えちゃって。や、勿論良い意味で。
 個人的には出てくるたびに色々な魅力を振りまいてくれる芹澤さんが今回も素晴らしくて。スナフキンとの対決や甲田さんのことで地味に凹んでる姿が可愛すぎると思えば、片桐部長の顔に引っかき傷を作ったりとほんとに飽きない。
 ブラックリスト十傑もやっと半分で、まだまだこの学校の底は見えないですな。
 シリーズ最大の謎ともいえる草壁先生の過去。今回は彼を良く知る人物が、また強烈なインパクトを持って登場ししたけど、彼女の登場が草壁先生の過去について明かされるキッカケになっていくのかな。恋する主人公二人の行く末にどんな影響が出るのか、楽しみなところ。


・シリーズ感想
退出ゲーム
初恋ソムリエ
空想オルガン
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

前作までに集まった吹奏楽部の面々と、関わった他の部の活動があったりお祭りらしい作品になっていました。
主役の二人のやりとりが好きな私としては二人のメインの話が少なめで少し残念でした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「千年ジュリエット」初野晴

惜しくも普門館出場を逃したハルタとチカは、息つく暇もなく文化祭に突入した。だが、吹奏楽部、アメリカ民謡部、演劇部と次々に問題が持ち上がり……。おかしなキャラクターたちがひき起こす難問題とは?大青春ミステリ“ハルチカ”シリーズ最新作第4弾。 清水南高校の吹奏楽部を舞台にした「ハルチカ」シリーズの4作目。 連作短編ミステリですが今回は吹奏楽は小休止、ハルチカ高2の文化祭がメインです。 どち...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。