箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■源氏 物の怪語り(渡瀬 草一郎)  


源氏 物の怪語り (メディアワークス文庫)源氏 物の怪語り (メディアワークス文庫)
(2012/01/25)
渡瀬 草一郎

商品詳細を見る

 紫式部を主人公にし、平安という時代だからこそ出来る、妖と、時代の情緒と、人の色恋を絡めた、日常の謎系ミステリーみたいな印象かな。
 平安という普通は馴染みない時代なんだけど、渡瀬さんらしい世界観で楽しく読ませてくれるのも相変わらずで楽しめましたね。時代モノで怪異モノというと、どうしても重苦しい内容を連想しちゃうんですが、趣ある雰囲気を残しつつさらりと読ませるあたり、やっぱり渡瀬さんはいいなあ、と。

Posted on 2012/06/13 Wed. 23:27 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1205-00a184f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top