箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■災獣たちの楽土 2 赫奕の怒り(尾白未果)  


災獣たちの楽土2 - 赫奕の怒り (C・NOVELSファンタジア)災獣たちの楽土2 - 赫奕の怒り (C・NOVELSファンタジア)
(2012/01/24)
尾白 未果

商品詳細を見る

 前巻の時もそうだけど、楽に大団円な結末に至らないのがニクいところ。依守也の悲しみと震魚の哀しみ、どちらも重い。それだけにこの結末の持って行き方には笑ってしまうね。『俺たちの戦いはこれからだ』と。いや、戦いというより喧嘩か(笑)。前途は多難だけどそこに暗さを感じさせない終わり方は今回も上手くて良かった。
 一気に二つの国の事情にまたがったので、やはりどこか詰め込んだ印象もあるけれど、前巻の戦魑に関する伏線などがあったり、国によっての違う災獣との関わり方、文化の違いによる世界観の広げ方も面白かった。これで次巻もう完結というのは勿体無い気もするけど、次は鳥に、狐の二国分やっちゃうのかな?

 今回のメインヒロイン、流火さんの露出は多いけど健康的なセクシーさは前巻の閃とは打って変わってという感じだけど、いやぁ良い美人だった。やっぱり足だな、あの足。蹴って(ry


・シリーズ感想
災獣たちの楽土

Posted on 2012/05/21 Mon. 23:56 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1202-c668b6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top