箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■災獣たちの楽土 1 雷獅子の守り(尾白未果)  


災獣たちの楽土1 - 雷獅子の守り (C・NOVELSファンタジア)災獣たちの楽土1 - 雷獅子の守り (C・NOVELSファンタジア)
(2011/07/22)
尾白 未果

商品詳細を見る

 過酷な世界設定の割りに明るい雰囲気で楽しめるのは本当の悪人がいないのと、閃の可愛さのおかげかな。非常に切ないはずの終幕を気持ち良く終われせてくれるこの雰囲気の良さ、キャラの気持ち良さがいいね。一巻完結故の駆け足感はちょっと勿体無いと感じるトコロも。
 瑞雨がどうなったとか、東雲、深宵の大人カップルの行方末なんかは気になるところですが、これは次作とかでさり気なく情報が出てくれたりすると嬉しいかな。

 あー、それにしても閃ちゃんは久しぶりに見る良い正統派幼女ヒロインだと思った。すぐにロリコンだなんだと言われない世界観も良し(笑)。
 

Posted on 2012/03/16 Fri. 23:43 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1189-fc809739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top