箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……2(野村美月)  


“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)
(2011/08/29)
野村 美月

商品詳細を見る

 ホロリと切ない恋愛模様に、前作とは違った謎解き要素もプラススして、今回もまた面白い。ちょっとあざとい部分もあるかな(笑)?と思いつつも、是光の猛進っぷりは見ている分には気持ち良い。甘さと苦さ、盛り上げ所を外さない安定感がさすが。
 にしても、おまけで描かれた頭条さんが色々な意味でおかしすぎる(笑)。こういう一面があることを出しちゃって、今後どういう描かれ方がされるのか楽しみすぎるじゃないですか。あと、葵さんも是光に対して明らかに意識しているようだし、帆夏も絡んでくるしで、是光は大忙しですねえ。

・シリーズ感想
■"葵" ヒカルが地球にいたころ……1(野村美月)
 

Posted on 2012/03/07 Wed. 22:34 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1185-30d4e2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top