箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■アルトレオの空賊姫 暁天の少女と世界の鍵(神尾アルミ)  


アルトレオの空賊姫 暁天の少女と世界の鍵 (一迅社文庫アイリス)アルトレオの空賊姫 暁天の少女と世界の鍵 (一迅社文庫アイリス)
(2011/08/20)
神尾 アルミ

商品詳細を見る

 空の雰囲気に惹かれて手を出してみましたが、期待したロマン溢れる空の冒険物語、というにはまだもうひと押し足りないかー。まだ物語の導入といった感じなのでこれからかな。
 魔と科学の融合した世界観というのは好み。少々古臭さも感じるけどそれも良い雰囲気だね。
 物語は全体的に急展開で、その上に設定の説明などでバタバタした感じだけど、キャラクターを誠実に描いている様子は好感が持てて、濃くはないけど軽くなりすぎていないのが良い。記憶を失ったイスカの前向きさと、感情を持っていないというルヴェンの関わり方に、何か救われる思い。
 

Posted on 2012/01/27 Fri. 00:56 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1179-7922582d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top