箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■百億の魔女語り 3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの(竹岡葉月)  

百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)百億の魔女語り3 なんでこんなに不思議な妹ばかりなの? (ファミ通文庫)
(2011/05/30)
竹岡 葉月

商品詳細を見る

 不思議だろううがなんだろうが、可愛い妹が居るならそれでいいじゃん!
 って思ってしまうわけですが。

 謎の意識不明から回復しそのまま失踪したアルトの妹、アディリシアの行方やいかに、という前巻からの続きは、うーん、急展開とはいえ驚きの展開!というほどでもなかった感じ。っていうか宗教絡みかー。ファンタジーとはいえ魔女をメインにした物語だから、教会との対立って構図になるのも自然ですけどね。神父の触手攻撃とか胸熱としか言いようが……。
 魔術の謎と世界の謎、妹たちの思惑とお兄ちゃんの頑張り。ラブコメラブコメしたニヤニヤは減り、真面目にキャラたちの思惑、心情を追うストーリーにぐっと流れは変わりましたが、この先は王道の主人公活躍に期待、かな。

 それにしても、モニカちゃんは相変わらず美味しいところで出番が回って来すぎて……いいぞもっとやれ(笑


・シリーズ感想
百億の魔女語り
 

Posted on 2011/09/16 Fri. 23:58 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1161-e242315c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top