10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

- - -

ランス10
アリスソフト

カウンター

QRコード

QR

■ゼロの使い魔 20 <古深淵の聖地>(ヤマグチノボル)

2011.07.06 22:45|感想
ゼロの使い魔20 古深淵(いにしえ)の聖地 (MF文庫J)ゼロの使い魔20 古深淵(いにしえ)の聖地 (MF文庫J)
(2011/02/25)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

 なんだかんだで終わりまで残すところ二巻、ということで物語の最終兵器とも言うべきティファニアのおっぱ……じゃなくて、文字通り現代の凶悪兵器まで登場。最後の最後で核兵器はお約束ですねえ。さすがにぶっ放すまではいかないでしょうが、ギリギリ危ないところまでは引っ張るんだろうなあ。そういうの大好きそうだし(笑)。
 今回はハルケギニアと現実世界を繋ぐ門、シャイターンの門の存在がついに明らかになったりと、サイトが帰るかどうかはともかく、これで終幕へ向けた一つの道筋がようやくハッキリ見えた感じ。エルフの世界の政治ショーが人間たちと同じでまた面倒なことになってる辺りは、さすがに「またこんなのか」という気分ですが、あんまりぐだぐだやってる時間はないですよねえ。サクっとまとめて欲しいものですが、どうなることやら。
 そして、ヒロインなのか、それとも最後までお友達なのかいまいちハッキリしてこなかったティファニアに、この大詰めでこんな大きな見せ場が来るとは予想外といえば予想外。まあ重要キャラだし、見せ場がないとホントにおっぱいキャラで終わっちゃうところだったからなあ。どうにも幸薄かったティファニアにもっと光が当たるのは喜ばしいことかと。個人的には、ルイズに言われてカチンときてるタバサのシーンが地味に可愛くて仕方なかったりしますが(笑)。


・シリーズ感想
ゼロの使い魔
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント