箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■烙印の紋章 VIII 竜は獅子を喰らいて転生す(杉原智則)  

烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)
(2011/04/08)
杉原 智則

商品詳細を見る

 メフィウスによるタウーリア侵攻の第一波をなんとか防いだオルバ。奇襲の事実を伝えに来たビリーナは行方不明になり、更なる戦いを目前にした中でれぞれの思惑と覚悟が錯綜する今回。オルバはついにギル・メフィウスに舞い戻る決意をする。
 ということで、今回は戦いはないものの、オルバがついにギル皇子としてメフィウスに対し舞い戻るための準備がなされ、いよいよオルバの王道が開始されるのかな、というところ。いやー、分かっているとはいえ、オルバの素性がラバンに明かされるシーンや、ギルの生存がローグたちに知らされるところなんかはニヤニヤが止まりませんね。ラストシーンに至っては、ここでもうページが無いことを惜しむくらいに良い所で終わりすぎで、頭を抱えたくなるほど(笑)。
 全体的に、オルバ、そしてギルの復活のための準備回でしたが、ビリーナの覚悟を始めじっくりとこれからのためのキャラの更なる掘り下げが出来て、良い溜めの回だったと思います。や、一巻まるまる溜めに使われちゃって、ちょっとやきもきさせられる部分もあるんですが、その反動を次巻で一気に爆発させてえくれたらと切に思います。ガーベラの一癖二癖ありそうなお嬢様も姿だけとはいえ意味深な顔見せもあったし、これからどんな戦いが待っているのかおおいに期待。


・シリーズ感想
烙印の紋章
 

Posted on 2011/06/07 Tue. 23:07 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1145-0c82689a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top