06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ロウきゅーぶ! 7(蒼山サグ)

2011.04.26 23:55|感想
ロウきゅーぶ!〈7〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈7〉 (電撃文庫)
(2011/02/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

 まさか昴にこんな活躍の場が与えられるとは誰が思ったことだろう。女バスのメンバーの半分を差し置いて(笑)。や、前巻までの感想で「もう少しバスケの話も」ということは書いたけど、まさか昴にガチのライバルキャラを登場させるとはビックリですよ。……まあ昴の成長と共に智花との仲に一定の進展を持たせてはいますが、さすがにそれくらいはやってくれないと困るわなあ(笑)。つか、進展という面で重要だったのは愛莉のほうだったかな。技術云々より前のメンタル面での成長が兄貴の登場と共に一気に良い方へ向かいましたからねえ(ただ、試合中に兄妹愛の確認を長々やられるのはさすがにやりすぎだろうとは感じたけどw)。後は特訓+チームワークで今後の対決に挑むのみで、もしかしてそろそろ終わりも見えてきたのかな。

 しかし竜一は分かりやすいほどに立ちはだかる壁役として登場したけど、昴との対決は描くつもりなのかなー。この作品で男バスの真っ向バスケ勝負を見せられても困るというかなんというか(笑)。


・シリーズ感想
ロウきゅーぶ!
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント