箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 10(三浦勇雄)   

聖剣の刀鍛冶10 (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶10 (MF文庫J)
(2010/11/20)
三浦 勇雄

商品詳細を見る

 ブレア火山で遭難したルークとユーインの決死の脱出行。ユーインはともかく、ルークの追い込まれっぷりがここへ来てまあ凄いことになってきましたなあ。容赦ないというか、ここまでやってしまって、本当にこの後どうなるのか心配になるレベル。ブレア火山というヴァルヴァニルの本拠地ともいう場所でいよいよその怪物っぷりも明らかになり、帝国の驚異以上にその存在の不気味さが伝わってきました。でも、その怪物の力をああいう形でルークが取り込んだというのは、力が強大なだけに何か今後かなり重要な伏線として機能するような予感もしますね、これ。
 にしても今回はせっかくユーインがルークにいろいろと焚きつけたのに、最後の最後であの結末とは哀しくなるねえ。ルークの石頭っぷりもますます頑固なものなりそうだし。最近イラストの上でもやけに逞しく凛々しく感じられるようになったセシリーが、そろそろガツンと言ってくれないと二人の仲も進展しないよ!(笑)


・シリーズ感想
聖剣の刀鍛冶
 

Posted on 2011/04/13 Wed. 23:26 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1134-841d24df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top