05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■初恋ソムリエ(初野晴)

2011.04.06 23:17|感想
初恋ソムリエ初恋ソムリエ
(2009/10/02)
初野 晴

商品詳細を見る

『初恋研究会……。初恋ソムリエ……。
この胡散臭さ。紙面から、この学校の頭のおかしな生徒特有のオーラが漂ってきた。今の私なら感じ取れる。』


 吹奏楽部の愉快な仲間たちと、次々現れる変人たちの怪しげな部活が蔓延る面白学園物語。
 今回は面倒な事件を追う面が強くて、ハルタとチカの相容れない(笑)三角関係に進展は見られなかったけど、吹奏楽部を始めとするメンバーが増え、キャラの面白さは増してきたかな。
 前回同様、一介の高校生には少々荷が重い、社会的ともいえる事件も起きるんだけど、そういう事件にも真っ向からぶつかる高校生の清々しさの対比がが、青春ものとしての面白さをより際立たせている部分もあるのかなー、と。

・シリーズ感想
退出ゲーム
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

それぞれ違った面白さを持った四編の短編集。
ちょっと展開が早すぎるかなと思うところもあって、
一編一編にもう少しずつ分量があったらなぁと感じました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「初恋ソムリエ」初野晴

ワインにソムリエがいるように、初恋にもソムリエがいる!? 初恋の定義、そして恋のメカニズムとは?お馴染みハルタとチカの迷推理が冴える、大人気青春ミステリ第2弾! 廃部寸