箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し(西尾維新)  

サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)
(2002/11)
西尾 維新take

商品詳細を見る

 上巻なのでまだなんともいえませんが、戯言遣いが作り出すシリーズ特有の雰囲気はそのままに、『クビキリ』時のミステリっぽさ? も戻ってきたような気がします。やはり私的にはこのぐらいのバランスが好みかな。

 上巻ラストの被害者は意外や意外でちょいビックリ。アナタ、あれだけもったいぶっておいて真っ先に死んでしまうなんてアリですか、と。でも犯人はなんとなく見えたような(出来れば外れていて欲しいけど、どうかなー)。

 どうでもけど、表(裏)紙の玖渚友がやたらかわいいぞ(ロリー)。


・シリーズ感想
戯言シリーズ

Posted on 2004/04/26 Mon. 17:42 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/112-d46e49ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top