10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

- - -

ランス10
アリスソフト

カウンター

QRコード

QR

■よめせんっ! 3(マサト真希)

2010.12.04 21:10|感想
よめせんっ!〈3〉 (電撃文庫)よめせんっ!〈3〉 (電撃文庫)
(2010/09/10)
マサト 真希

商品詳細を見る

 幼少の頃からすでに妖怪幼女相手にフラグを立てているとは、広人はどんだけモてれば気が済むんだよ、というお話。しかも相手は超金持ちとか、恐るべし主人公補正!
 羨ましがるのはともかく、今回は狐の妖怪、金狐のあやのとの婿入りを巡った一悶着。嫁ではなく広人が婿に、というのが今回のミソでしたが、まあドタバタっぷりはいつもどおりという感じ。キャンギャルになって売り上げ勝負とか、女子小学生バスケを(なぜか)引き合いに出してバスケ勝負とか、露出とサーヴィスはこれまでで一番で華やかだったけど(笑)。
 しかし今回、ピンチになると普通に顕現し始めたねこがみ様の本性や、広人の強力なな言霊力とか、金狐の長相手にまったくひけを取らない力が当然のように発揮されていたけど、これって随分圧倒的ですねえ。この先大抵のトラブルは問答無用に解決できてしまう感じが。まあ基本はほのぼのハーレムコメディなんでそれでもOKとは思いますが、ちょっと反則的っぽくもあるかな。ストッパーにみっちゃんが出てくるようですが、あんまり堅苦しい方向にはいって欲しくないなあ。


・シリーズ感想
よめせんっ!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント