03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■蒼海ガールズ! 3(白鳥士郎)

2010.08.18 00:24|感想
蒼海ガールズ!3 (GA文庫)蒼海ガールズ!3 (GA文庫)
(2010/03/16)
白鳥 士郎

商品詳細を見る

 ヤギに舐められて悶える男の娘とかさあ、もうやりたい放題だな! つかあれだ、そもそも男のシューがウェディングドレス着て表紙飾ってるところからして間違って……あれ、間違ってるのか?

 いつものシューたんへのセクハラで始まり最後は悪の帝国との大海戦。個人的にはセクハラよりも、最後を飾った大砲の硝煙と飛び散る血肉の印象のほうが強くて、まー盛大に戦ってくれたなぁ、と。反面、シューとファムをはじめとする女の子クルーたちの恋愛?ラブコメ要素はあっさりとしたものだったかな、と。極秘任務に対しセネカ艦長がとった思惑のほどとかも、うやむやのままだったし。なんだかんだ言って一人でシチュエーションを楽しんでいた副長は、まあ今後も頑張れとしか(笑)。

 展開的にはまだまだ引っ張れそうなところでシリーズは完結。まあ海戦を舞台にしたラノベで、トラファルガーばりの戦いまで繰り広げたとあれば、作者的にも満足の行く終了だったのかな。見敵必殺! 萌えに劣らぬ燃える内容で一気に楽しめました。


・シリーズ感想
蒼海ガールズ!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント