箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■蒼海ガールズ! 2(白鳥士郎)  

蒼海ガールズ!2 (GA文庫)蒼海ガールズ!2 (GA文庫)
(2009/11/15)
白鳥 士郎

商品詳細を見る

 男であるということがバレ、逆に女子たちにモテモテ、ちやほやされっぱなしのシューフェン。すっかり艦内の弄られ役ですが、なんだか1巻の時より女の子っぽく、というか幼くなっているような気がするのは私だけか。ドタバタコメディっぷりもより強化され、多少無理やりなエロ描写(まったく無意味にナマコをしごいたり)はさすがにあざとすぎる感もありますが、シューに絡む船員たちの奔放なやりとりは素直に楽しい。
 今回の海戦は闘う相手が小物ということもあって、不利な状況からの逆転とはいえオチが分かりやすいので痛快爽快というほどには至らなかったですが、肝心なのはシューと船員たちの絆が深まったことか。まー、ベタな青春ものみたいな展開でしたが、これはこれでニヤニヤさせてくれますねえ。これでシューの船内での立ち位置も多少変わるか? いや、あんまり変わらないような気もしますが(笑)。

 変わると言えば、もはや船内一の変態へと覚醒したアリル副長はいろいろと引き返せないレベル。もうちょっと抑えてくれれば、男子に免疫のない年上の真面目な乙女のお姉さん、で済むハズなのになあ(笑)。いや、私はむしろキャラとしては一番好きなんですがね、アリル副長。


・シリーズ感想
蒼海ガールズ!

Posted on 2010/08/11 Wed. 23:01 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1048-2e699404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top