10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

- - -

ランス10
アリスソフト

カウンター

QRコード

QR

■ロウきゅーぶ! 4(蒼山サグ)

2010.06.08 00:22|感想
ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈4〉 (電撃文庫)
(2010/02/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

 前回、葵は思ったより良いキャラで描かれたなぁ、なんて感想を書きましたが、今回でまた随分とイメージの違うキャラになったような。あの、悪役も出来る頼れるお姉さんはどこに? っていうくらいのボケ担当に早代わり。妙な勘違いはさすがにやり過ぎのような気も。
 それはともかく、今回は予定通りの他校との初の練習試合。案の定というかお約束というか、最初から歓迎されないスタート徐々に打ち解けあっていくスポ根モノ王道のパーターン。といっても、部員たちのやり取りだけでなく葵の尊敬する麻奈佳先輩の登場や、定番のラブコメ話も盛り込んだおかげで、練習試合メインといった雰囲気ではなく、ちょっと的の絞りきれていない内容という印象はあったかなあ。せっかくの強豪という硯谷も、エースの未有しか実質描かれていないというのはちと、淋しい。ラストを飾った紗季のエピソードも、この巻でやるにはもったいないくらいの流れだった。

 次は合宿の予定が仄めかされ、ビジュアル的には期待は大だけど、さて肝心の公式戦に対する問題はどうなることやら。シリーズ的には新メンバーの加入も十分ありだと思うけどね。


・シリーズ感想
ロウきゅーぶ!
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント