箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■烈風の騎士姫 2(ヤマグチノボル)  

烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)烈風(かぜ)の騎士姫〈2〉 (MF文庫J)
(2010/03)
ヤマグチ ノボル

商品詳細を見る

 正義の騎士が悪い宰相の企みをぶっ潰す、これぞまさに痛快ファンタジーだなぁ。
 ド真面目だけどちょっと単純なカリンは素直に可愛いし、無愛想なサンドリオンが、カリンと対比して大人に描かれているのにも関わらず、結局は熱い心根をもった馬鹿野郎(ほめ言葉)であったりするのも、ヒーローものの王道。この一直線の爽快さがたまらないですよ。一国の政治を取り仕切っていたにしてはエスターシュの最後はやたら小物臭くて、まあそんな都合の良い話があるかという部分もありますけど、それこそライトノベルらしい描き方だったと思う。
 舐める、というまた妙な方向でエロい吸血鬼姉妹も登場し、人数的には割と男っ気が多かったところに華やかさも増した魔法衛士隊で、ようやく騎士の称号を得たカリンがこれからどんな立ち振る舞いを見せてくるのか、サンドリオンとの(周りからは危ない目で見られる)仲の進展具合もどうなるか、楽しみだ。


・シリーズ感想
烈風の騎士姫

Posted on 2010/05/25 Tue. 00:12 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1027-17015592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top