箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■C3 -シーキューブ- IX(水瀬葉月)  

C3‐シーキューブ‐〈9〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ‐〈9〉 (電撃文庫)
(2010/03)
水瀬 葉月

商品詳細を見る

 お正月のお話なら表紙のフィアは振袖じゃないの? と思ったけど振袖じゃパンツが見せられないからダメなんですね?

 今回の一件は今までと比べると変に裏も無くお約束な展開であっさりと決着した事件でしたが、でもこういう親子の溝をネタにしたベタなお話はニヤニヤできるので私的にはとても楽しめました。千早みたいな反抗期はまあ可愛いものじゃないですか。戦い終わって皆で団結、というオチもこの作品らしいドタバタですし、千早や伍鈴を力強く説教するフィアの成長も見れてなんだか嬉しくなりますね。
 千早は今後も白穂たちと同様ちょくちょく再登場ありかな? けっこう好きなコンビになりそうなんで、出番があるといいなあ。ちょっと悪ぶってる割にはお母さん想いの良い娘とかね、こういう娘は大好きですよ(笑)。しかもハレンチ巫女の称号に相応しい発育のくせに実は○学生だったなんて、まったくなんてけしからんオチまで付けてくれちゃって。<もっとやれ! 


・シリーズ感想
C3 -シーキューブ-
 

Posted on 2010/05/07 Fri. 19:46 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1023-792713e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top