箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■よめせんっ!(マサト真希)  

よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)よめせんっ! (電撃文庫 ま 7-11)
(2009/11/10)
マサト 真希

商品詳細を見る

 妖怪娘いっぱいのハーレム系ラブコメ。まーなんとも定番のキャラクターというか、展開も安易で分かりやすいですが、読み終わって見ればそれほど悪い感じでもなかったかな。序盤で一気に登場するキャラクターが終盤まであまりに記号的というか、掘り下げがないままグダグダと進んでしまうので、せっかくのシチュエーションも台無しというか、いろいろと勿体無いのが残念。最後の最後でようやく綺麗にまとめてくれたおかげで気持ちの良い読後感があったのがせめてもの救い。まあ、今回はキャラ出しの導入部という感じでしたから、シリーズ化してもっと一人ひとりのキャラを丁寧に描いてくれるなら面白いことになりそうな予感はします。ツッコミ担当の幼馴染にボケ担当の妖怪たち+神様と、バランスは良いので、後はキャラの動かし方次第というところか。

 しかし一番妖怪めいた謎のキャラは挿絵の一つもないコスプレ先輩だよなぁ。

Posted on 2010/03/14 Sun. 20:06 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1005-a13650dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top