箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

●呼んでも差し  

100310.jpg

 桃の花が綺麗ですよ。

 まあそんなことより、


   *


『FF XIII』 6章 サンレス水郷:巨岩のはざま
 エンリル&エンキとかいう獣が倒せねぇぇぇぇぇぇぇ。
 4回くらい死んで疲れたのでいったん終了。
 油断するとHP半分くらい持っていかれて死亡とか、勘弁してくれよ、と。
 どうも攻撃重視で押してしまう傾向があるんですが、
 さすがにこれは回復重視の長期戦で挑まないとダメだね…。

 物語のほうは、サッズの回想で彼が今回の事件に首を突っ込むことになった事情も明らかに。
 息子さんのことでファルシやルシの事情に詳しくなったということですか。
 これもなんだかあっさりしたものだけど、だからってサッズが一人でファルシを倒そうとしたというのは無謀極まるというか無茶な話という気がするが。
 新キャラとして登場したPSICOMの美人将校との関係も気になる。

 あと凄くどうでもいいけど、ここまでのライトニング&ホープ、サッズ&ホープという編成は、お姉さんと少年、おっさんと少女といろいろ背徳感を想起させる組み合わせでよいね!

Posted on 2010/03/10 Wed. 20:26 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/1003-a1ca5789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top